2013年02月04日

香港マカオ〜前編

前編と書いたからには後編で終わらせなければなりませんな。

と言うわけで、とっても長編です。

しかもダルクも出ません。

お時間のある方は、ひと時の旅行時間をお楽しみください。



出発は30日午後4時頃。

新千歳空港国際線出発のキャセイパシフィック航空。

DSCN5335.JPG

半分以上は日本上空。

日本って本当に縦長ですね。

航空会社が外国の会社だからなのか、香港国際空港がハブ空港だからなのか、飛行機はほとんどが外国人。

DSCN5332.JPG

ビールもなぜかハイネケン。

香港のコンビニでもヨーロッパ圏のビールが多かったです。

機内食も食べて、本を読んだり夜景を見たりして香港時間の9時半頃に到着。

一度香港に入国して、香港市内のフェリー乗り場から出国してマカオへ。

一時間ほどでマカオに到着。

このときは最高に疲れていました・・・

フェリーも周りが暗くてゆれ気味で酔いそう・・・

そうして11時半頃にホテルに入ったのでした。



31日、二日目。

泊まったのは「MGMマカオ」

DSCN5481.JPG

写真真ん中、奥のほうに見える三色の建物です。

この時期、マカオ香港は旧正月を迎える準備の時期。

ホテルの中も飾り付けされています。

DSCN5354.JPG

ロビー奥のエントランスでは巨大な爆竹や派手な飾りが目を引きます。

DSCN5494.JPG

その他にもみかん。

ぶら下がっているのは旧正月に配る、お年玉袋と思われます。

こちらでは小額入れたお年玉を沢山用意して、たくさんの人に渡すようです。

MGMの飾りの袋の中にはお金が入っていたようです。
(持ったら重かった)

朝ごはんはエントランスに面したビュッフェのお店。

沢山の種類の食べ物からおなかいっぱい食べて出発です!

まずはツアーについていた無料のバスでパンダのいる公園に向かいます。

DSCN5373.JPG

シンシン(女の子)

DSCN5393.JPG

カイカイ(男の子)

一緒に行ったドル妹のリクエストです。

パンダ好きなんです。

1時間弱ほどパンダと戯れて、公園を後にします。

公園は郊外にあるのでタクシーを捕まえるのが大変!

バスはどれに乗っていいかわからないし、あまり小銭を持っていなかったし。

それでも奇跡的にタクシーを捕まえて「マカオタワー」へ行きます。

ココもドル妹のリクエスト。

DSCN5482.JPG

矢印の所を歩きたいんですと。

アクティビティとしてロープ一本で手すりのないタワー展望台の外側を歩く体験です。

ドルママ、最後までやるかやらないか悩みました。

IMG_0172.JPG

でも、せっかくだから体験してみました。

IMG_0182.JPG

タワーの外側を、スタッフの方の指示する格好をしながら写真を撮ってもらって一周します。

IMG_0182.JPG

高さは233メートル。

私、色々やってますけどアップでみたらきっと半泣きです。

IMG_0169.JPG

足が震えたりはしなかったんだけれど、体がやっぱり動かない。

ドル妹は終始ハイテンションでした。

IMG_0193.JPG

ちょうど日本の団体客の方が展望台中を歩いていて、ずっと付いてきて写真を撮ったりビデオを撮ったり笑われたりしていました。

IMG_0199.JPG

ひどいへっぴり腰。

それでもがんばりました。

ここで午前中は終了。

今度はホテルから歩いて周ります。

IMG_3263.JPG

まずは有名な「マーガレット カフェ エ・ナタ」のエッグタルトです。

温かくてサクサクで思ったよりも甘くなくてやっぱり美味しい☆

それから歩きつつ、ランチするところを探します。

なんとなく見つけた食堂でランチです。

400円くらいで美味しいお肉を頂きました。

地元の人が入っていそうな小さな食堂で、人にもまれながら食べるのも新鮮でした。

そして、歩き続けます。

DSCN5446.JPG

「セナド広場」はモザイク模様の石畳と西洋風の建物が有名ですが、旧正月の飾りで初めはそこだと気がつかないほどでした。

人も凄く多い!

DSCN5449.JPG

ちょっと歩くと世界遺産という感じで・・・

「聖ドミニコ教会」人が多すぎて、そして道が入り組んでいるので、どこへ行けばいいのか地図とにらめっこ。

それでも遠回りしてとなりの通りに出てくるようなことも・・・

気温も20度を超えているようで、北海道と20度は差があったでしょう。

暑くて疲れもたまってきます。

DSCN5450.JPG

沢山のお店が並ぶ中を歩いていったらついに「聖ポール天主堂後」へ。

本当にぺらっぺらです。

DSCN5451.JPG

ファサードの前の階段ではみんなが思い思いに過ごしていて、ローマの休日のあの階段を思い出させます。

それでもまだ歩く、歩く。登る、登る。

IMG_3284.JPG

「モンテの砦」

ここにある大砲台がおかしな形の「グランド・リスボア」と言うホテルを狙っています。
(ホテルのほうがもちろん、後から出来ています)

このホテル、形が蓮の花を連想している上に色がゴールドです。

日本人にはない感覚ですよね。

DSCN5460.JPG

大砲下の公園内には大人向けの遊具がありました。

健康グッズだらけなんです。

マカオのいろいろなところで見ましたが、最近は日本にもあるようですね。

疲れていたけれど、ちょっとすっきりしました。

DSCN5470.JPG

公園内にはこんなものも。

ワンコ用公衆トイレです。

一人で散歩している、首輪をしたワンコとか、色々な犬を見ました。

階段に戻って冷たいフルーツジュースを飲んで休憩。

そして歩いてホテルに戻るのでした。

DSCN5476.JPG

これは途中見かけた学校の壁。

ポルトガル領だったときの名残のようです。

ホテルでしばし休憩。

夜は私がリクエストした「水間舞(the house of dancing water)」を見に行きます。

今度はホテル間の無料シャトルバスで移動です。

マカオは大きく分けちゃうと二つの地域に分かれるので、カジノの移動手段として大きなホテルはシャトルバスを出していて、宿泊者じゃなくても使えるのです。

上手に使うと交通費は使うことなく移動できます。

で、水間舞はシルクドソレイユをプロデュースしている方が作ったショーです。

ネット上で大絶賛だったので、英語のサイトからチケットを取っておいたのです。

IMG_3321.JPG

水の中からこんなセットが出てきて、バンバン人が飛び込んだと思えば

IMG_3328.JPG

急に陸が現れて話が展開していきます。

ちなみに英語で行われていて、フラッシュさえ点けなければ写真を撮ってもOKです。

フラッシュつけちゃうとスタッフが飛んできて怒られます。

IMG_3333.JPG

上から装置や色々な仕掛けは下りてくるし、

IMG_3337.JPG

いきなり大噴水が始まったり、バイクのショーが行われたり、もう見所沢山!

マカオに行く方はぜひ、体験してほしいです。

ちなみに4種類くらい席種があるんですが、お勧めは前のほうの席です。

私達も前から2番目を確保しましたが楽しめました〜。

4列目まではバスタオルが用意してあります。

あちこちから水が飛んできて水だらけになります。

なんだか圧倒されて、ポワンとした気持ちで会場を後にしました。

またシャトルバスでホテルに戻って、これまたネットで調べてあった「ウィンホテルの噴水」へ行きます。

となりのホテルだったんです♪

IMG_3343.JPG

EXILEも真っ青なスペクタルな噴水です。

曲も知っていたので楽しかった♪それがタダです。

カジノの力を感じつつホテルへ戻ります。

そして、ついにカジノへ!

簡単に入れます。

私が感じたのは大きなゲームセンター。

掛け金がセントから設定してあるので、ただ体験したいだけだった私達は3000円くらいで一時間半ほど遊びました。

私は最後は掛け金増やして終わらせたし、ドル妹は半分くらい残っていたのを換金して終わらせました。

やったのはスロットだったのでルールも簡単だし、種類も選べて楽しめました。

テーブルゲームも見学だけして、部屋へ戻りました。

次の日は香港へ移動です。

MGMホテルはきれいで、部屋も広くて、冷蔵庫の中も全部タダ。

DSCN5492.JPG

(ベットルームとシャワールーム・バスタブ・洗面台の壁はガラス張りですが、自動開閉カーテンで閉まります)

私がやってみたかったこと。「立派なホテルでルームサービス」を朝食でチャレンジします!


三日目。

9時には迎えが来るので、シャワーを浴びてすぐに朝食を注文します。

言語は広東語ですが、英語の出来るスタッフが多いので持参した電子辞書を参考にしながら注文します。

DSCN5523.JPG

30分くらいで届きました。

ワゴンがそのままテーブルになります。

窓際にセットしてもらっていただきました。

妹はサンドウィッチ(なぜかレアかミディアムかって聞かれて届いてびっくり!サンドウィッチって向こうではハンバーガーのことなんですね〜)

ポテトとサラダが付いて800円ちょっと。

私はマカオ風朝食セット。

いきなりフィレ肉のステーキでした。

野菜も沢山付いて、チーズもサラミもサラダもジュースもコーヒーも付いて、2000円くらい。

サービス料は取られますが、前の日のバイキングも2000円弱だったので安かったんじゃないでしょうか。

ルームサービスのメニューも20ページくらいあって選ぶの大変でした。

言葉の壁はやっぱりあったけれど、ホテルの人の助けもあって何とかすることが出来ました。




まずは前半、マカオ編でした。

まだまだ書きたいことはあるけど・・・長くなるのでね。

お付き合いありがとうございました。



ニックネーム ドルママ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ドルママ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たのしそうな旅行日記、
にんまりしながら
読ませていただきました^^
Posted by みふぃらびママ at 2013年02月05日 15:36
>みふぃらびママさん
ありがとうございます〜。
後編もお楽しみに☆
Posted by ドルママ at 2013年02月06日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3396366
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック